銀行ローンは低金利

20歳になるとお酒が飲めるようになったり、たばこが吸えるようになったり、また自分だけの意志でお金を借り入れることもできるようになります。

実際成人式では借入に関するパンフレットが配られているほどです。

免許取得やアパートの契約、車の購入などいろいろと出費が出てくる中でおすすめなのが銀行ローンです。

銀行ローンというと、正社員で働いている人しか借りられないんじゃないの?という少し敷居の高いイメージがありますが、現在では主婦やアルバイトでも借入ができることをうたっている銀行が増えてきています。

もしも急にお金が必要になった場合、キャッシング会社から借り入れを行うよりも、銀行から借り入れしたほうがかなりよいメリットがあります。

ひとつは金利。一般のキャッシング会社では審査も甘く、手続きも簡単ですぐにお金を借りる事ができますが、金利がとても高いです。毎月の返済額が利息の方が多い・・なんてこともよく聞く話ですが、銀行はそのようなことはなく、金利が低く設定されているところが多くなっているので、確実に短期間で返済を終えることができます。

あとひとつのメリットとして、借り入れの限度額が高く設定されているというところです。一般のキャッシング会社では借入できなかった額が、銀行ではより細かく審査があり、審査自体に時間がかかること、また銀行という安心できる存在であるということもあり、より高額の借入ができるのも魅力のひとつでしょう。

しかし、さきほども述べましたが、審査には1〜2日かかるのがほとんどですので、余裕を持って借り入れ申し込みを行うことをおすすめします。